学生さん向け!超格安夜行バス

どれだけ安く乗れるのか

就職活動・イベント・観光といったシーンで若者や学生が格安バスを利用しますが、需要の多い路線に限ると思った以上に格安の便もあってお得感満載の移動が出来るでしょう。便数の多い東京~名古屋・大阪は、様々な料金設定が行われており、格安の場合は2千円前後で乗れるケースもあります。格安便は月曜から木曜発の便に設定されている事が多く、空席状況によって料金が左右される事もあるので、運行日当日であっても空きがある場合は割安になります。バス事業者によっては、空きがある場合の直前割等はネット限定になっているケースもある事から、電話予約をせずにネット経由(バス予約専用サイト・旅行会社のサイト)で行う事を忘れないようにしましょう。

格安バスのタイプや休憩

格安バスで乗る事が出来る車両は、定員が45~50人程度の4列シートタイプが多くなっており、一般的な観光バスに乗るようなイメージです。格安タイプであっても、お客様サービスのためにトイレ導入をしている事業者が増えていて、もしもの時に安心できるでしょう(予約サイトにはトイレの有無がしっかり掲載されています)。なお、トイレなし車両の場合は途中休憩を適宜行います(トイレありの場合は休憩なしの事も有ります)。そして、女性の利用者が増える事によって女性の一人旅でもストレスの無いバス作りが行われていますが、特に消灯時間が設けられている夜行バスに関しては専用座席の導入・予約時に女性客が隣り合うような配慮を実施しています。